昨日の【MOUNTAIN】のブログで紹介がありました、

食洗機のお話・・・

キレイにグラスの汚れを落とせるとビールが・・・

5f6f111f408dd5127a4fccb7d54e4c9e_s

 

プレミアムになるとの事でしたが、

さらに!

みなさまがお家で飲まれる缶ビールがよりリッチプレミアムになる!

6a82096df7a02ed8309f1115318c02b2_s

 

札幌のビール工場で学んで来たウンチクを

お伝えさせていただきます!

 

『缶ビール』より『瓶ビール』の方がおいしい!

なんて飲み屋で語っているオジサンの話しって聞いたことありませんか!?

もちろん味の好みがありますので、人それぞれではありますが・・・

 

これって、

あながち、間違いではないんです!

 

実は・・・、

『缶ビール』と『瓶ビール』だと同じ銘柄でも

色々な事情で成分が違うんです!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・な~んてことはなく。

缶も瓶も中身は同じビールが入ってます。

 

じゃあ、なんで味が違く感じるの??って話になりますよね!

26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

 

まず大きな違いといえば、

『缶ビール』はグラスに移さずに、そのまま飲む方もいらっしゃると思いますが、

『瓶ビール』ってそのまま飲む方・・・なかなか少ないですよね?

(小瓶のビールは別かもしれませんが!)

 

要するに!

グラスに移すか移さないかでビールの味って変わるんです。

厳密にいいますと、

グラスに注いだ時のがポイントなんです。

d0f61ec5d8596bac08899ab9acdcd8e4_s

 

 

ビールの『苦味』成分って、

液体部分より泡の方が溜まり易いんです。

グラスに注いだ際に、

苦味成分が炭酸と一緒に泡の方に移っていきますので

液体の方は苦味が抑えられた

『やさし~い』味になるんです。

とグラスに注いでいただく大切さをご理解いただいた所で、

次は!

グラスへのビールの注ぎ方!

ですね。

ここからが大事なところなのですが、

 

おいしいビールの注ぎ方!

名付けて!

』!!!!!!!!

という方法で注いでいきます。


≪出典:サッポロビール≫

どうですか??

美味しそうじゃないですか??

ちょっと飲むまで時間がかかるのが難点ですが・・・

そんなところもまたリッチということで!

 

他にもわかり易いサイトがありましたのでご参考に

『香りと味の違いを化学で解明!「三度注ぎ」のビールはなぜおいしいのか』

≪出典:キリンビールHPより≫

 

この『三度注ぎ』をすると、

泡がとってもクリーミーになりまして、

『これ本当に缶ビール??』っていう感じになりますよ!

 

グラスは

『ピルスナーグラス』など、

細長い形の方が、キレイに注ぎやすいかなと思います!

 

秋の夜長・・・

週末に外でお食事もいいですが。

ご自宅で、ちょっとリッチな気分で

ビールいかがでしょうか??

 

と、キレイにまとまったところで

今日のブログを締めたいとこなのですが・・・

 

えーーっと。。。

 

ビールに夢中で家のことまったく書いてませんでした!!

一応建築会社らしく・・・

家の事もちょっと

というよりは告知ですが・・・

 

 

今週末のジューテックホームはイベント祭り

■9月16日(土) 

YKK AP×ジューテックホーム住まいの体感イベント

YKKAP01

YKKAP02

 

 

■9月16日(土)・17日(日) 

初秋のリフォーム相談会 in クリナップ横浜北ショールーム

 (イベントご紹介のブログはこちら!をクリック)

リフォーム相談会 港北ニュータウン クリナップ

 

 

 

YKK AP様のイベントはおかげさまで定員となりました為、

誠に申し訳ございませんが、

今回ご新規でのご参加は承れないのですが、

現在また次のイベント計画中ですのでお楽しみにお待ちくださいませ!

 

クリナップ様のリフォームイベントは、

ご予約等は必要ございませんので、

お時間ございましたら、お買い物のついでにでも

是非お越しくださいませ!

 

 

BY  メ ガ ネ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
たまには応援クリックも励みになります。

 

 

(土)・(日)(月)この三連休も

モデルルームは休まずオープンしております。

是非お越しくださいませ。

【アクセス】 ジューテックホームの街かどモデルハウス

 

 

フリーダイヤル

 

★見学の際には、フリーコール もしくは

 こちらから!(クリック)お気軽に申し込みください。

 

◆アーキペラーゴのブログ (クリック)

◆ウェルリフォームのブログ (クリック)