Web建築見学会

トップページ > Web見学会 > 横浜市:菊名の丘の家

横浜市:菊名の丘の家


神奈川県横浜市:菊名の丘の家
● 建設予定地(横浜市内)  2世帯住宅

東急東横線「菊名駅」より

徒歩圏の閑静な住宅街でも

ウエルダンノーブルハウスの建物の

工事が間もなく始まります。

今回は「2世帯住宅」の建物です。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 解体工事が始まりました。

横浜市の菊名駅周辺でも
ウェルダンノーブルハウスの
建築工事がスタートしました。

只今、お客様が長い間お住まいに
なられた既存の建物(2棟)を
解体撤去しています。

→1棟目を壊し終わり
 2棟目にかかるところです。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 解体・整地工事(完了)

解体工事及び整地工事が
完了しました。

建物がなくなると大きな広い土地だと
改めて実感しますね。

来週には「地盤調査」を行う予定です。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 「地盤調査」を行いました。

今回のお客様の土地では既存の建物が
あった為、それらを解体・撤去後に
地盤調査を行いました。

■独自の「地盤損壊保証付」地盤調査
 この調査は建物の保証の他に土地の
 地盤にも「10年間」の保証が付く
 安心調査です。
 万が一の場合には最高5000万円まで保証。
 (引受会社:東京海上日動火災保険)

※このような「目では見えない保証」も
 家づくりの重要なファクターです。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
●地鎮祭  ●おめでとうございます。

本日は大安吉日。
「花粉症」のお客様にはツライ時期の中
地鎮祭がとり行われました。
(お疲れ様でした。)

さあ、これから「2世帯住宅」の
ウエルダンノーブルハウスの工事が
始まります。

本日は誠におめでとうございます。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 基礎工事スタート

「地盤調査」の解析結果により
今回のお客様の場合、表層(上)部分が
一部軟弱なところがある事が判明。

土地の「表層」部分のみでしたので
ウエルダンノーブルハウス標準基礎よりも
ひと回り厚い基礎形状で対応。

※写真にもあるように草木には
 もってこいの「黒土」。

 以前は「畑」だったのでしょうか?

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 基礎工事(配筋・型枠工事:完了)

基礎の「配筋・型枠」も施工完了し、
本日、「基礎配筋検査」を実施。
設計で決めたピッチで、配筋されているか
コンクリートのかぶり厚、重ね継手の
長さなどを検査。

チェック完了し合格しました。

※それにしても2×6を支える
 「骨太」の基礎(150㍉巾)は
 見ていても安心感を与えますね。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 基礎工事(コンクリート打設スタート)

本日は基礎コンクリートを
打設する工事を行いました。

後ろに見えるのはコンクリートを
流し込むポンプ車。

型枠と鉄筋の中に空洞ができないよう
コンクリートを流し込みます。

コンクリートが密になるよう
バイブレーター等を使用して
「流し込み作業」が完了。

 

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 基礎工事(養生:終了)

基礎全体のコンクリートの
養生期間も終了し、
これから基礎の型枠を外します。

→明日は「基礎検査」を行います。

 

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● ①フレーミング工事(2×6の土台工事)

2×6:ツーバイシックスの
フレーミング(骨組み)工事が始まりました。
                

■今回の写真は「ハイブリッド座金」。
→構造用金物
(土台と基礎をつなぐ金物です。)

→この構造用金物の特徴

・土台を欠き込まず金物が取付けられます。
 (つまり土台断面強度の欠損が防げます)
・引張り強度と共に「せん断力」を
 受けることが出来る金物です。
・「埋め込み機能付き」ですので
 地震などによる振動で起こるネジの
 緩みを防ぐことが出来る
 優れた金物なんです。
 (揺れによりネジがどんどん締まっていく)

ウエルダンノーブルハウスでは
このような構造用金物を
標準採用しております。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● ②フレーミング工事(2×6の骨組工事)

土台工事から2日目。

1階部分の構造ができてまいりました。

写真(上)
現場の大工さん。
気合を入れて図面通り骨組みを
組み立てていきます。
                 

写真(中)
2階のバルコニー部分も
只今、建築中です。

写真(下)
2階の構造根太(床部分)も
できてきました。

※ 弊社の床根太(床を支える大切な部材)
 には2×10材(ツーバイテン)という
 骨太の構造材を標準採用しております。

 

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● ウエルダンノーブルハウスの骨組み構造が見学できます。

ウエルダンノーブルハウスでは

「注文住宅」の醍醐味である

「骨組み構造」がお客様のご協力のもと

ご覧いただけます。

※現場の安全上、そして、お客様の
 プライバシーの関係上、
 弊社にご連絡をいただいて
 からのご案内となりますので、まずは、
 下記のご連絡先までお問合せ下さい。

■お問合せ先
フリーダイヤル 0120-206-244
(ツーバイシックスにしよう!)
こちらをクリック!

■その他の地域でも開催中です。
是非、ご自身の目でお確かめ下さい。

 

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● ③フレーミング工事(屋根)

屋根部分の骨組み工事も
終盤を迎えました。
間もなく、フレーミング工事も
完成を迎えます。

ここまでくると図面でお打合せを
していた建物の輪郭や
間取りもイメージ出来てきますね。

実物をみると
ツーバイシックスの骨太の
建物が強い耐震性を保持する
ことが良く理解できます。

■是非、皆様の目でご確認して下さい。
(現場見学会:開催中!)

 

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● シロアリ駆除処理:完了

弊社で使用している薬剤は
商品名「ハチクサン」という薬剤。
改正建築基準法で使用禁止された
「クロルピリホス」はもちろん人体への
悪影響が心配されている「有機リン系」
の薬剤は一切使用しておりません。

■日本シロアリ対策協会:認定薬剤。
この薬剤は、自然環境に負荷をかけない
よう配慮されており、水分や光、熱など
の化学的要因と土壌や空気中の微生物などの
要因で分解し、ほぼ5年で自然に復元するよう
製造されております。

この為、ウエルダンノーブルハウス
では5年毎の定期メンテナンスにて
再処理(有償)をさせて頂いております。

 

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 屋根工事(屋根防水下地)  ■呼吸する屋根■

屋根工事も同時進行中です。

ウエルダンノーブルハウスでは
「呼吸する屋根」として新開発の
「透湿性」ルーフィング材を標準で採用。

一般のルーフィング材よりも高価なもの
なのですが、ここが私共、建材商社の強みでもあります。

こういった屋根材がのると見えなくなる
部材も「家選び」では重要なファクターです。
(是非、他社様の仕様と比べてください。)

■この商品の優れた特徴は
  こちらをクリック!

 

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 屋根工事 施工中!

今回の物件では日本特有の変化の激しい
気候、台風や地震などの自然災害に耐える
「軽くて、強い」屋根材コロニアルNEOを採用。

■この商品の優れた特徴は
  こちらをクリック!

■参考資料
  こちらをクリック!

■一番下の写真は冬の積雪時用の
 「雪止め金具」になります。

 

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 木製サッシ・玄関ドア取付工事

木製サッシや「2世帯分」の北欧玄関ドアが
取り付けられました。

今回の建物は、「準防火地域」という
隣地への延焼防止措置を行わなければ
ならない、防火措置が厳しい地域。

このような地域でも
ウエルダンノーブルハウスでは
耐火認定を取得している
「木製玄関ドア」や「木製サッシ」を
採用している為、建築可能です。

 

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● バルコニー防水工事 & 屋根通気工法

■写真:上
 奥行きのある広いバルコニー
 (FRP防水工事を施工中です。)

■写真:下
 室内側から見た「屋根面」。

ウエルダンノーブルハウスでは
構造躯体を呼吸させる「通気層」を
外壁とともに「屋根」にも設けることで
構造内部に滞留する湿気や熱を外部に
逃がし、日本特有の結露から
大事な建物を守ります。

■屋根通気の特徴
  こちらをクリック!

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 断熱工事スタート  

外部の防水工事が完了し
これから「断熱工事」が始まります。

ウエルダンノーブルハウスでは
次世代省エネ基準対応の
高性能グラスウール
(高断熱/高気密住宅用断熱材)
を標準設定。

2×6材の奥行を利用して
2×4の「1.6倍」厚く断熱材を
入れることが可能。(より高断熱!)

■グラスウールのことは…
こちらをクリック

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 「窓ガラス」について

ウエルダンノーブルハウスでは
全棟の「窓ガラス」に
遮熱高断熱ガラス(Low-E)を採用。

今回の現場では「サンレミッグ」を採用。
サンレミッグは、室外側ガラスに
特殊金属膜をコーティングした
夏冬兼用の遮断高断熱(Low-E)複層ガラス。

室内に入る太陽熱を50%以上カットし、
冷房効果を高めます。
また、特殊金属膜が冬の室内熱を外部に
逃がさないため、通常の複層ガラスより
暖房効果が上がる複層ガラスです。

ペアガラスにも「こだわる時代」です

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● お施主様による構造・電気配線チェック

本日はお施主様による建物構造及び
電気配線関連の現場確認を行いました。

今までのお打合せで決めた「電気配線や
コンセントの高さ、照明器具・TVの位置、
LAN配管の確認」などが 図面通り、
施工されているかどうかを確認する
大事な作業です。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 蓄熱式温水床暖房 → 配管工事・コンクリート工事

1階全面の蓄熱式の床暖房工事が
完了しました。この床暖房、一般の
床暖房と異なり、「蓄熱式」がポイント。
(ランニングコストが非常に安いんです!)

1階全てを床暖房にすることで
各部屋の室温のバリアフリー化が可能。

※冬場、朝夕:各2時間程度の
タイマー稼動で、快適空間を実現。

■ウエルダンノーブルハウスでは

 高気密・高断熱住宅
    +
 24時間換気システム
     +
  蓄熱式温水床暖房(1階)をご提案。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 外壁通気層・透湿防水シート工事

構造躯体を呼吸させる
「外壁通気構法」の下地が完成しました。

■日本の住宅を脅かす「壁内結露」■

結露の本当の怖さは目には見えない
構造内部にできる「壁内結露」に
あります。これが腐食菌の繁殖を
促して構造躯体を腐らせる原因にも
なっています。

■重要なポイントです。
「結露→カビ→腐食→シロアリ発生」

ウエルダンノーブルハウスでは
日本特有の気候(梅雨など)に
対応する為に構造躯体を呼吸させる
「通気層」を設けています。
これにより構造内部に滞留する湿気や
熱を外部に逃がし、日本特有の結露から
大事な建物を守ります。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 内部造作工事(石膏ボード工事)

外部とともに内部の石膏ボード工事も
始まりました。

2階のリビングの天井は
「勾配天井」を採用。天井高も非常に
高く、広がりのある空間が出来てきました。

■■省令準耐火構造■■
ウエルダンノーブルハウスでは
基本構造で火が広がりにくい特性を
備えていますが、さらに各居室間に
ファイヤーストップ材を使用している為
これが耐火シャッターの役目を果たします。

この為、標準仕様で「火災保険」も

一般木造に比べ、何と60%程度で済む

「省令準耐火構造」を取得しています。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 外壁下地工事スタート ■ノンクラック工法■

外壁の下地工事が始まりました。
ウエルダンノーブルハウスでは
様々な外壁意匠をご用意しております。

今回の「菊名の丘の家」では
質感のあるコテ押さえの
漆喰風外壁材(湿式)を採用。

住宅用外壁工法として、
従来よりモルタル塗り工法がありますが
震動等により発生するクラック等、
現場サイドで生じる問題がありました。

弊社では防水シートやファイバーネット等の
下地から仕上げまでを一貫した工法として
開発された「新しい木造住宅用外壁
塗り壁システム工法」を標準で採用。

しかも「10年のクラック保証付き」。
このような保証も家選びでは重要なファクターです。

このような商品も建材商社である私共、
㈱ジューテックの強みでもあります。

■写真(中)
新外壁工法の断面写真。
何重もの作業工程を行うことで
クラックを防ぎます。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 外壁下地工事②

時間をかけて下地を造りあげていきます。
(非常に時間のかかる作業です。)

この状態になるまで、ほぼ6日間。
まだまだ、下地は完成していません。

さらに、この下地の上から、
ファイバーネットを付けて上塗りしていく
気の長い作業です。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 床タイル工事:完了

■写真(上)
2階:キッチンの床タイルが施工されました。

今回の物件ではキッチン等の汚れやすい
水まわりの床材には磁器タイルを採用。

濡れゾウキンでキレイになる床。

300角の大きめの磁器タイルが
「使い勝手」と「デザイン性」を バランスよく配置。

■写真(下)
床タイルの色・バリエーションも
豊富に取り揃えております。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 室内ドア・収納工事:完了

■写真(上)
室内ドアが取付けられました。

今回の物件は「北欧パイン」の
ムク材を使用したドアを採用。
ドアを開けた瞬間、やさしい木の香りが漂います。

■写真(下)
収納部分の枠も出来てきました。
開口部の広い収納で使いやすそうですね。

この後、パインのムク材を使った
両開きの「折戸」が取り付けられます。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 窓枠(ケーシング)  2×6の骨太

■写真(上)
木製サッシの内側(ケーシング)の
化粧工事が完了しました。

この後、無垢材にペーパーがけを行い、
クリア塗装を施します。

■写真(下)
2×6工法
(ツーバイシックス)の骨太構造が
こんなところでも見てとれます。

→ポイント:
窓をみると・・・壁が厚いのが一目瞭然。

▼ちょっとした「出窓カウンター状態」!

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 階段工事:施工完了

2世帯を行きかう「階段」が
出来上がりました。

ウエルダンノーブルハウスの場合、
住宅金融公庫の基準よりも緩い階段
形状・段差が標準仕様。

メーターモジュールの採用で
幅広の階段です。

本日で大工さんの仕事もほぼ終了。
大変お疲れ様でした。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● キッチン取付工事(1階・2階)  2世帯分

さあ、本日からは室内の設備に
関する工事が始まりました。

まずは「キッチン」。

今回の物件は完全分離の2世帯住宅の為
1階と2階部分それぞれにキッチンがございます。

2台のキッチンが1日で組立・施工完了。
職人さんの仕事ぶりには頭が下がります。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 外壁工事・雨樋工事

外壁の工事が完成しました。

今回の物件は質感のある漆喰風コテ仕上げ。

吹付塗装では出せない「質感」が
魅力の商品です。

只今、現場では「バルコニー格子」や
「雨樋」を取付施工中です。

来週には外部の足場を撤去する予定です。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 内部:壁紙(クロス)工事

外壁工事と同時進行で
壁紙(クロス)工事も始まりました。

■写真(上)
 寝室の収納建具・クロス工事も完成。
 シックなカラーで落ち着いた雰囲気。

■写真(中)
 2階のリビングは「勾配天井」を採用。
 (屋根の傾斜に合わせた斜めの天井)
 何よりも、この開放感ある天井高!

※室内に「高所用足場」をつくり
 これから壁紙を施工するところです。

■写真(下)
 ロフトからリビングを見たショット。
 ここからの高さは、高所恐怖症の方は
 ちょっと怖いかもしれませんね。

※ここには「壁手すり」(スリット)
 を施工予定。

内部足場が取れるのが待ち遠しい!

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 外部足場撤去

本日、外部の仕上げ工事
(外壁・雨樋・バルコニー換気システムの
フード等取付け)が完成し
足場を撤去しました。

足場・養生シートを撤去すると
建物全体も見えて…

(この外壁の質感が画像では
   伝わらないのが非常に残念!)

明日からはエアコンの室外機や
床暖房用の給湯器などを取付予定です。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 設備機器:取付け(トイレ)

各階のトイレやタオルリング類も
取付けられました。

今回の物件はデザイン便器の
INAXのサティスを採用。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 養生撤去・室内クリーニング

外部足場撤去と共に
室内の方も養生シートを撤去開始しました。

写真は「キッチン」。
床には300角の大きめタイルを配置。

また、フローリング部分には
奥様こだわりの
「アイランドカウンター」を設置予定。

※床にはアイランド用のコンセント
(アップコンセント)を設置して
キッチン家電にも対応した設計。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 床材(無垢フローリング)

床材は「ナラ材」のワイド仕様
フロアを採用。

※ワイド仕様…
幅125ミリ×厚さ21ミリの無垢材

ワックスにもこだわり浸透性の
ある自然塗料を採用。

無垢のやさしい質感が魅力の商品。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 電気・ガス・水道メーター設置工事

本日はライフライン
(電気・ガス・水道)の
各メーター類設置工事を行いました。

※今回のお客様の場合、
 「完全分離型の2世帯住宅」の為、
 各メーター類も2セット分
 設置しております。

■写真(上)
 すっきりと、まとめられた
 電気メーター類

■写真(中)
 駐車スペースの脇に
 水道メーターを取付中。

■写真(下)
 屋外の排水管工事(雨水・汚水)も
 完了し、ライフラインが整いました。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 役所・竣工検査

今週は下記の検査を実施致しました。

①横浜市による役所検査
②弊社による竣工検査
③固定資産税課による税金査定
④お客様による「お引渡し前チェック」

■写真(上)
メーターモジュール採用の
幅の広い廊下。

■写真(中) 各子供部屋には「造り付け」の
可動棚を設置。

■写真(下)
階段もナチュラルカラーを
基調にした明るいイメージ。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 分電盤 取付

2世帯分の
分電盤を取付けました。

■ところで「分電盤」の役割って?

それぞれの各部屋へ電気をわけて
いるのが「分電盤」です。
ご家庭に送られてきた電気は、1階と2階
あるいは各部屋へといくつもの通路
(回路)にわけられます。

このように分電盤は電気の分配のほか
使い過ぎや漏電で事故にならないよう
ご家庭で使う電気をチェックする
大切な役目しているものなんです。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● エアコン・室外機・給湯器 取付

本日は高気密・高断熱住宅用の
「エアコン」工事を行いました。

エアコンの配管関係は、見た目が
すっきりとした「隠蔽配管」を採用。

エアコン関連商品も、
実は、建材商社ジューテックならではの
価格でご提供可能です!

写真下は、2世帯分の
コンパクトな壁付け給湯器。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● インターフォン・照明器具 取付

本日、電気屋さんが入り
打ち合わせで決定した
照明器具やインターフォンを
取付けました。

もう、ここまでくると・・・
お引渡しが待ち遠しい!ですね。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 防犯用:人感センサー付照明器具

同じく外部照明器具も
取付けられました。

※今回の物件では
 「人感センサー付」の照明器具を採用。

一定時間 が経過すると自動的に消灯し
消し忘れの心配もなく経済的。

また、防犯面でも周囲の明るさや
人の感知によって自動的に点灯・消灯。

外部照明にはオススメの商品です。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 竣工しました①

全ての「検査」及び「クリーニング」

を完了し、本日、建物が竣工しました。

■写真は2階のリビング。

 屋根の勾配を利用した「傾斜天井」
 
 を採用。天井が高く、開放感抜群の
 
 気持ちの良い空間が出来上がりました。

 

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 竣工しました②

■小屋裏を利用した「ロフトスペース」

ウエルダンノーブルハウスでは
設計の自由度の高さから、小屋裏を
利用したロフトを設けることが可能です。

屋根部分にも高気密・高断熱施工を行い
また断熱材の外側に「通気層」を設けて
十分な換気を確保することで、日差しの
影響を受けにくい居住空間として
活かすことが可能なスペースです。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 竣工しました③

■敷地形状に合わせたバルコニー形状

ウエルダンノーブルハウスでは
設計の自由度の高さから、
お客様の敷地形状に合わせて
プランをご提案いたしております。
(全棟フリー設計)

今回の物件では敷地の形に
あわせてバルコニーもプラン。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 竣工しました④

■写真(上) 玄関ポーチ

2世帯分の木製断熱玄関ドア。
重厚な木製ドアが2つ並らび
ポーチの奥行きも十分確保した形状。

■写真(中・下)各世帯の玄関ホール

ホールにも手すりを設け、
玄関ホールへの立上がりも
段差の少ない北欧コンセプト。

※立上がり部分のスペースにも
 磁器タイルのイタリアンタイルを使用。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● 外構工事:完了

外構・車庫工事が出来上がりました。

今回の物件では広い2台分の
駐車スペースをコンクリートと
ドイツ産の石材で施工。

ポスト(北欧フィンランド製)も
2世帯分を用意し、玄関ポーチから
雨の日も濡れずに取り出せる方式。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● お引渡し①

お施主様立会いによる最終検査・手直し
工事も完了し、本日は待ちに待った
「建物のお引渡し」です。

電気配線系統・スイッチ・コンセント
類のご説明から始まり、水廻り関連機器
の取り扱い方法や登記関連、保証書関連
のご説明など、内容の濃い一日です。
(一度では覚えきれない量ですよね?)

最後に「お引渡書」にサインをいただき、
お客様へ建物引渡しが完了しました。

本日はおめでとうございます。
そして、誠に有り難うございました。

▲このページのトップへ戻る


菊名の丘の家 (2世帯住宅)
● お引き渡し②

お引渡しも完了し、最後にお施主様と
弊社社員・工事関係者で記念撮影!

これからが本当のお付き合いの
始まりです。

今後とも宜しくお願い致します。

▲このページのトップへ戻る

Copyright © 2010  Welldone NOBLE HOUSE All rights reserved.

マドリームに紹介されました
モデルハウスのご案内

北欧住宅のウェルダンノーブルハウスでは、モデルハウスを常設して、お客様をお迎えしております。ご見学のご予約も受付中です。

モデルハウスご見学 お申込み

モデルハウス 詳細

見学会・イベント情報

現地見学会や構造見学会など、北欧住宅や注文住宅をお考えのお客様に向けたイベントを各種企画しております。

最新イベント情報はこちら

スタッフブログ
スタッフブログ
商品ラインナップ

ジェイブリッサ

アーキペラーゴ

ウェルリフォーム

企業情報

ジューテックホールディングス株式会社

ジューテックホーム株式会社

チャレンジ25