Web建築見学会

トップページ > Web見学会 > 横須賀:馬堀海岸の家【ジェイ・ブリッサ】

横須賀:馬堀海岸の家【ジェイ・ブリッサ】


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 解体工事:着手しました。

神奈川県横須賀市にある「馬堀海岸」
でも、ウエルダンノーブルハウスの建築工事が始まります。 東京湾からも徒歩3分の海沿いの
「潮騒豊かな住宅街」です。

只今、お客様が長年、お住まいに なられた既存の建物を解体撤去中です。

※ここ数年、無許可解体業者による不法投棄のニュースをよく耳にします。

弊社では「建設リサイクル法」に基づいた『産業廃棄物処理運搬業・許可』を取得しマニフェスト伝票を発行しております。

■「建替え」をお考えの場合、実はこのような
点もチェックポイントです。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 地盤調査  【ボーリング調査】を行いました。

解体工事も2週間で完了。

今回の馬堀海岸・・・・・・。

実は「埋立て地」の開発で以前は「海」だった
とのこと。 (お施主様:談)

従来のスウェーデン式サウンディング試験では解析不能であった為、今回は『ボーリング・標準貫入試験』を実施いたしました。

土のサンプリングと共に只今データ
解析中です。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 地盤改良工事  鋼管杭

今回行ったボーリング調査におけるデータ解析の結果、残念ながら お客様の土地が軟弱地盤であることが判明。(やはり埋立地では…。)

調査結果により【鋼管杭工法】を施工しました。

工事現場では、お客様の立会いのもと専用の重機と鋼管杭を搬入。

回転させながら「杭」を圧入し予定の深さまで圧入が終わった段階で、支持層に到達したかどうか確認する為に杭を打撃するリバウンド試験を
行い、工事完了。

勿論、弊社独自の5000万円までの
地盤保証付き工事です。
(これ、ポイントです!!!)

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 基礎工事(型枠・コンクリ打設工事)

地盤改良工事の後 基礎の「配筋・型枠」も
施工完了。

本日、「基礎配筋検査」を実施しました。
設計で決めたピッチで、配筋されているか
コンクリートのかぶり厚、重ね継手の
長さなどを細かく検査。

検査合格後、基礎のコンクリートを打設し、
これから養生期間に入ります。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 基礎:養生後、型枠撤去しました。

規定の養生期間後、
基礎の型枠を撤去しました。

床下に空間を作らないことで床下からの湿気をシャットアウトしてしまう 『スラブ・オン・グラウンド工法』の完成です。
北欧をはじめヨーロッパ、アメリカでも 多く使われている工法。

この工法はコンクリートの養生期間が重要!

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● フレーミング工事 【土台敷き】

十分な養生期間の後
フレーミング工事がスタートしました。

まずは土台敷きから…。
大工さんがアンカーボルトと土台を
取り付けていきます。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● フレーミング工事 【1階・2階】

1週間後・・・。
フレーミング(骨組)工事もほぼ、
8割できてきました。

さて、今回の物件は「新商品」である
【ジェイ・ブリッサ】。

この商品の特徴は、住宅資材の商社である
我々㈱ジューテックの強みを生かした
お得な「パッケージ商品」。

基本性能はウエルダンノーブルハウス
そのもので、なおかつリーズナブルな 金額でご提供を可能にした新商品です。

ぜひ、この商品の秘密をご覧に
なってみてください。

■詳しくは
 0120-206-244
 (ツーバイシックスにしよう!) まで

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 2×4材 と 2×6材 の違い

■2×6材と2×4材の奥行きの違い

左側の部材が「2×6材」
右側の部材が「2×4材」です。

厚さは同じ2インチでも
奥行きが「1.6倍」あります。

このツーバイシックスによりさらに厚い
「断熱材」を 充填することが可能になりました。

■写真(下)
この「違い」写真ではわかりにくいですが… 
手前に置いてみたのがごく一般的な
ツーバイフォー材です。

これだけ、奥行きに違いがあります。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 建築中の「住まいの見学会」 : 開催しました。

9月には、お客様のご協力のもと
「現場見学会」を開催させて頂きました。

これからウエルダンノーブルハウスの建物を建てようとかな?といったお客様も多数お越し頂き、盛況に終わりました。
(建物の耐震・耐風金物も手にとってご覧に頂ける見学会です。)

建売住宅やマンション購入では味わえない
「注文住宅の醍醐味」がここにはあります。

■他地域でも随時、現場見学会を行って
 おります。まずはお電話下さい。

  フリーダイヤル 

 0120-206-244
 (ツーバイシックスにしよう!) まで

 

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 天井防振吊り金具

■遮音分散床構造

新商品:ジェイ・ブリッサでも
2階の床からの「音」を分散させる
「吊り天井方式」を採用。

※上の写真は1階の天井を吊る為の
 「防振吊り金具」。

このような装備がないツーバイ工法や
輸入住宅…。
まだまだあるようです…。
【ご注意ください。】

価格だけではわからない品質が私共
< ㈱ジューテックにはございます。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 屋根工事 : 「調湿」 と 「防湿」は違います!

屋根の防水下地工事も始まりました。

新商品ジェイ・ブリッサでも
「呼吸する屋根」として新開発の
「調湿性」ルーフィング材を標準で採用。
(呼吸する家)

一般のルーフィング材(防湿性)
よりも高価なものなのですが、
ここが私共、建材商社の強みでもあります。

こういった屋根材がのると見えなく
なる部材も「家選び」では
重要なファクターです。

(是非、他社様の仕様と
      比べてみてください。)

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 外壁下地(防水・同縁)工事  呼吸する家

屋根と同様に構造躯体を呼吸させる
「外壁通気構法」の下地が完成。

「結露→カビ→腐食→シロアリ発生」

この住環境の【悪循環】を
ウエルダンノーブルハウスでは
構造躯体を呼吸させる「通気層」を
設けることで構造内部に滞留する湿気や
熱を外部に逃がし、日本特有の結露から
大事な建物を守ります。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 蓄熱式温水床暖房 【都市ガス】

さあ、今日はウエルダンノーブルハウスの
特徴のひとつである「蓄熱式温水床暖房」
の工事が始まりました。

この床暖房、一般の床暖房のデメリットで
あったランニングコストの高い点を
蓄熱式という独自のメカニズムでクリア
した商品。(約1/3程度)

工事費も他の床暖房形式よりも安価で
オススメの商品です。※この床暖房…阪神大震災でもびくともしませんでした!

■ウエルダンノーブルハウスは

+「2×6」
+「24時間換気システム」
+「蓄熱式温水床暖房」
+「高気密・高断熱」の魔法瓶の家。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 給水・給湯  ヘッダー配管方式採用

給水管(上水道)の工事がスタート。

新商品ジェイ・ブリッサでも
メンテナンス性の高いヘッダー管を採用。

※青い色の管 → 水道
 オレンジ色 → 給湯(お湯)

まだまだ採用していないハウスメーカーさんも
数多くいますので要注意ですよ!

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 横須賀市 立会いの中間検査

本日は行政機関による
工事の中間検査を受けました。

この検査、建築関係法令に適合しているか
どうかを確認するために、特定の時期に
検査を受けなければならないもの。

住宅ローンを借りる場合にも
この検査が必要になります。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 断熱材・透湿気密シート 施工

ウエルダンノーブルハウスでは
次世代省エネ基準対応の
高性能グラスウール24K:140㎜
(高断熱/高気密住宅用断熱材)
を標準設定。

2×6材の奥行を利用して
2×4の「1.6倍」厚く断熱材を
入れることが可能。(より高断熱!)
■写真(中)
 日本の厳しい「四季」に対応する為の
 「デュポンTMザバーン」
 
 ちょっと高価なのですが、この辺の
 こだわりも我々ジューテックの誇り。
 
 室内側に施工する「夏型結露防止用」
 の「調湿」気密シートです。

■これが「呼吸する家」の秘密のひとつ。

この辺も家づくりの際には
要チェックポイントです!

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 耐火石膏ボード工事

室内側のプラスターボード
(石膏ボード:延焼防止)も
工事始まりました。

ウエルダンノーブルハウスでは
ファイヤーストップ材を使用し
延焼しにくい防火構造を採用して
おります。

この為、【火災保険】についても、
一般に木造住宅に比べて、
「約40%程度」も保険料の安い
「省令準耐火」の認定を
標準で取得しております。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 玄関ドア・内部造作工事中

気密性の高い、断熱材入りの
「玄関ドア」も取付けられました。

現在、内部の造作工事(室内建具の仕上げ等)
を行っております。

今回の物件は東京湾から徒歩3分の為
【塩害対策】の一環で「外部アルミ+
内部樹脂の木目調ペアサッシ」を採用。

断熱性能も単板ガラスのアルミサッシと
比較した場合、冬のガス代を約60%も
節約できる優れもの。
【LOW-E:遮熱断熱ガラス標準装備】

■写真(下)
骨太の2×6工法だから、
奥行きがあり、「窓枠」も
小さなカウンター状態になりますね。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 外壁工事

内部の工事と同時進行で
外壁材の工事も始まりました。

今回の物件は「建築協定・町並協定」
により、お庭の道路面には【赤レンガ】
を積まなければならない住宅街。

その為、お客様もいろいろと外壁材を
悩まれ、レンガ色に合う北欧の暖かさを
イメージした縦張りのベニガラ調
サイディング(ツートン仕様)を採用。

飽きの来ないシンプルモダンを演出。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 奥行きのあるバルコニー(FRP防水)

2階部分のバルコニー工事も
ほぼ出来上がってきました。
(明日には手摺パラペット工事を予定)

奥行きのあるバルコニーで
日当たりも抜群。

この階下には1階の寝室があります。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 壁下地:パテ処理

室内も仕上げ下地の
プラスターボード(石膏ボード)に
パテ処理をする工程に入りました

継ぎ目や段差・隙間等、この工程には
時間をとって、念入りに
平滑に施工します。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 壁紙工事:スタート

室内の壁紙工事が始まりました。

■写真(上)
壁紙(クロス)を貼る機械。

■写真(下)
ウエルダンノーブルハウスでは全棟
「ノンホルム系の接着剤」を採用
しております。

このあたりも家づくりの際には
【基本】となるチェックポイントです。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 外部フード取付完了

外部の工事も終盤を迎えました。
(まもなく足場がとれますね。)

本日は換気システムの外部フードを
取り付けました。
このフード・・・外壁の色に合わせて
「焼付塗装」をしたシロモノ。

普段、気にしなければ気にならない
ものですが・・・気になると非常に
気になってしまうというものです。

ウエルダンノーブルハウスでは
このような外壁にあわせたフードも
ご用意いたしております。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 室内建具:取付

内部の室内ドアや収納折戸も
取付けられました。

建具に関しては「換気システム」の
空気循環の妨げにならないよう
「空気の出入口」・・・アンダーカット
されたものを標準採用。
(勿論、バリアフリー仕様)

ここまでくると完成が待ち遠しいですね・・・。

■写真(上)
お子様の成長に合わせ、将来的に
2つに区切る予定の14畳の子供部屋。
(あらかじめドアを2つ用意。)

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 外部足場:撤去しました。

「外部の施工検査項目」を全て合格し
 本日、外部足場を撤去しました。

紅いベニガラ調の縦張り+タイル調
サイディングが町並みに溶け込んで、
飽きの来ない【暖かな北欧モダン】
を演出。

※角地の為、よく目立ちます!

 

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 玄関ドア

只今、外部及び室内の
クリーニング作業中です。

写真は工事期間中の養生シートを
はずした「断熱玄関ドア」

※把手ハンドルは養生中。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● キッチン:取付完了

キッチン(2セット分)も取付けを完了しました。

1階:ミニキッチン
2階:対面式キッチン を採用。

明るく使いやすいキッチンが
出来上がりました。

それにしても
完成・引渡しが待ち遠しい!ですね。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 浴室・トイレ等設備:取付完了

浴室や洗面化粧台、便器などの
設備機器も取付を完了し、
養生保護シートを撤去しました。

※まもなく
 行政機関の「完了検査」、
 社内の「完了検査」及び
 お施主様による「最終検査」を
 受ける予定です。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 只今:外構工事中

外部足場の撤去と同時に2台分の
駐車場や玄関アプローチ・フェンス
などの「外構工事」が始まりました。

■写真(上)
玄関までのアプローチ(施工中)

「車椅子」対応のスロープと
ゆったりした階段を合わせた
オリジナルデザイン。

■写真(下)
シンボルツリー用の花壇は
暖色系のレンガタイルを採用。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 竣工しました①

本日、建物の工事も竣工を迎えました。

■写真(下)
2階のキッチンには、分別ゴミ箱なども
置くことができるサービスバルコニーを設置。

臭いが気になるものも気兼ねなく外部に
置ける「ちょっとしたスペース」。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 竣工しました②

本日、建物の工事も竣工を迎えました。

■写真
住宅記入公庫基準よりも緩やかな階段。

※窓の横にある四角い箱は
 24時間換気システム
 (第一種:強制給気・強制排気)の
 湿度・温度センサー付強制排気ユニット

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● 竣工しました③

本日、建物の工事も竣工を迎えました。

紅いベニガラ調の縦張り+タイル調

サイディングが町並みに溶け込んで、

飽きの来ない【暖かな北欧モダン】を

演出しています。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● お引き渡し

社内における【竣工検査】と
お施主様による【最終検査】を完了し
本日は待ちに待った建物「お引き渡し」

電気配線系統・スイッチ・コンセント
類のご説明から始まり、水廻り関連機器
の取り扱い方法や登記関連、保証書関連
のご説明など、内容の濃い一日です。

最後に「お引渡書」にサインをいただき、
お客様へ建物引渡しが完了しました。

U様、本日はおめでとうございます。
そして、誠に有り難うございました。

▲このページのトップへ戻る


神奈川県横須賀市馬堀海岸 ジェイ・ブリッサの家
● お引き渡し③

お引渡しも完了し、最後にお施主様と
弊社社員で記念撮影!

これからが本当のお付き合いの始まりです。
今後とも宜しくお願い致します。

私共、㈱ジューテックがお届けする
ウエルダンノーブルハウスでは、
自社一貫でのメンテナンス工事体制を
ご用意いたしております。

■WELL SUPPORT(ウェルサポート)
お客様の大切な建物を一棟ごとに
カルテを作成し、10年目までは定期的に
点検。さらに10年目以降は構造躯体、
雨漏れを中心として建物内外を総合的に
検診。リフォームやメンテナンスの為の
アドバイスを無料で行っております。

▲このページのトップへ戻る

マドリームに紹介されました
モデルハウスのご案内

北欧住宅のウェルダンノーブルハウスでは、モデルハウスを常設して、お客様をお迎えしております。ご見学のご予約も受付中です。

モデルハウスご見学 お申込み

モデルハウス 詳細

見学会・イベント情報

現地見学会や構造見学会など、北欧住宅や注文住宅をお考えのお客様に向けたイベントを各種企画しております。

最新イベント情報はこちら

スタッフブログ
スタッフブログ
商品ラインナップ

ジェイブリッサ

アーキペラーゴ

ウェルリフォーム

企業情報

ジューテックホールディングス株式会社

ジューテックホーム株式会社

チャレンジ25