Web建築見学会

トップページ > Web見学会 > 横浜:冬暖かく夏涼しい家は窓から 港北ニュータウンの家

横浜:冬暖かく夏涼しい家は窓から 港北ニュータウンの家


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 只今、解体撤去工事中です。

港北ニュータウン内の
横浜市営地下鉄:
「センター南駅」近隣にて
ウエルダンノーブルハウスの
建物がまもなく着工します。

只今、お客様が長年住まわれた
住居を解体撤去作業中です。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 建物:配置確認

解体工事も昨日で完了しました。

本日はお施主様に今までの「打合せ」で
決定した建物の配置を…実際に現地で
確認して頂く為に地縄を設置しました。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 地盤改良工事

今回、【事前の地盤調査】でお客様の土地に
一部、軟弱地盤があることが判明!

この地盤調査による解析結果により
地盤改良工事⇒「柱状改良工事」を
本日より実施します。

■「柱状(チュウジュウ)改良工事」
建物の基礎の下にセメント系の固化材を
スラリー状にし、地盤に注入しながら機械で
混合打設する改良工事のこと。
これにより現状の地盤土を柱状固化させ、
地盤補強・強化を図る工法です。

私共:JUTECでは、
第三者機関による地盤調査を実施して
おります。万が一の場合には最高5000万円
まで保証。
(10年間:引受会社:東京海上日動火災保険)

このような「目では見えない保証」も
家づくりの重要なファクターです。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北NT センター南の家
● 遣り方(ヤリカタ)作業

地盤改良も完了し
本日は遣り方(ヤリカタ)作業を実施。

■遣り方(ヤリカタ)とは
遣り方とは、建物の位置を囲うように
板で水平の枠をつくり、その部分に
基準の目盛りと基礎の位置を
落とす作業。 地味ですが・・・
非常に大切な作業です。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 基礎:配筋工事

基礎の「配筋」も施工完了し、
本日、「基礎配筋検査」を実施。

設計で決めたピッチで、
配筋されているかコンクリートの
かぶり厚、重ね継手の
長さなどを検査を実施しました。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 基礎:型枠工事

配筋検査完了後
基礎コンクリートを
流し込むための型枠を設置。

明日には型枠検査を実施します。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 基礎:養生期間

只今、基礎の養生期間中です。

コンクリートが打設されてから
所定強度が出るまでは、春夏秋冬の
気象条件に左右されます。

夏は固まる時の発熱と乾燥に
注意しなければなりません。
逆に冬季は凍結の問題があります。
こうした条件を踏まえて
弊社では規定の養生期間を
確保しております。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北NT センター南の家
● 基礎:型枠撤去→出来型検査

本日、基礎の型枠を撤去。

「出来型検査」を実施しました。
基礎立上り寸法、クラックの有無、
アンカーボルト本数・位置の
再チェック等を実施しました。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 先行足場設置・土台敷き

本日、先行足場を設置。

弊社フレーマー(大工)が
土台を敷き始めました。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 骨組み工事(フレーミング 1日目)

さあ、本日からは待ちに待った(?)
フレーミング工事のスタートです。

初日は早朝から、クレーン車を
入れて1階の壁から組み上げていきます。

■写真(上)
 午後3時頃のショット。
 既に2階部分に取り掛かっています。

■写真(下)
 午後5時頃のショット。
 2階部分の壁が組み上がり
 本日の作業は終了しました。
 (皆様、ご苦労様でした。)

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 骨組み工事(フレーミング 2日目)

2日目です。

午後4時には屋根垂木工事まで
完了しました。

⇒ここまでくると
 外観のイメージが
 わかってきますね。
 (手前部分は別棟の書斎)

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北NT センター南の家
● 木製サッシ(トリプルガラス)搬入

本日、「フレーミング構造検査」を実施。
と共にスウェーデン製の
木製トリプルガラスサッシが
搬入されてきました。

■注目!
 青みがかったガラスが
 【LOW-E】紫外線カットガラスの証。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 屋根:防水工事

サッシ搬入と共に屋根の
防水下地工事も進行中。

ウエルダンノーブルハウスでは
結露対策用の「呼吸する屋根」
として新開発された「透湿性」のある
ルーフィング材を標準で採用。

通常のルーフィング材(防水材)
よりも高価なものなのですが、
ここが私共、建材商社の
強みでもあります。

こういった屋根材がのると
見えなくなる部材も
「家づくり」では重要です!

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● 屋根工事

屋根の工事が完了しました。
今回は三州産の陶器瓦を採用。

■ヱビス瓦工業製「モニエース」

耐候性・耐久性は抜群の商品。
陶器の特性をいかんなく発揮し、
雨水を滑るように流し、
強い日差しや厳しい寒さ、雪・湿気など
日本特有の気象条件に最適な
屋根材のひとつです。

※コンクリート製「瓦」とは耐久性が違います!

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● お施主様 配線確認&上棟式

本日はお施主様による建物内部の
配線確認を実施。

今までのお打合せで決めた「電気配線や
コンセントの高さ、照明器具の位置、LAN
配管の確認」などが 図面通り、施工されて
いるか?どうかを確認する大事な作業です。

配線確認終了後、お施主様のご好意で
現場の職人さん達を交えて「上棟式」を
執り行わせて頂きました。

本日は誠におめでとうございます。
(ご馳走様でした!
   有り難うございました。)

建物もおおよそ全工程の50%
完成しました。

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● 外壁通気構法

構造躯体を呼吸させる
「外壁通気構法」の下地が完成。

■日本の住宅を脅かす「壁内結露」

結露の本当の怖さは目には見えない
構造内部にできる「壁内結露」にあります。
これが腐食菌の繁殖を促して構造躯体を
腐らせる原因にもなっています。

「結露→カビ→腐食→シロアリ発生」

ウエルダンノーブルハウスでは
構造躯体を呼吸させる「通気層」を
設けることで構造内部に滞留する湿気や
熱を外部に逃がし、日本特有の結露から
大事な建物を守ります。

(写真は通気胴縁:施工前)

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 吹付け断熱工事  フォームライトSL 

本日は「吹付け断熱材」
フォームライトSLの工事を実施。

■フォームライトSLはフロンガスを
使用せず「水」によって現場で発砲させる
断熱材です。
この為、隙間の出がちな「コンセント廻り」や
配管廻り等の部分にも十分な充填が可能。
高気密・高断熱住宅には必須の断熱材です。

■様々なメリットのある断熱材
 ⇒⇒⇒【フォームライトSL】

詳細はこちらをクリック!

建材商社である私共ジューテックが
お届けする理想の断熱材です。

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● 内部:プラスターボード施工 スタート

■写真(上)
プラスターボード(石膏ボード)
が現場に搬入されました。

■写真(下)
「遮音分散床構造」
ウエルダンノーブルハウスでは
2階の床からの「音」を分散させる
「吊り天井方式」を採用。
このような装備の無いツーバイ工法や
輸入住宅は、まだまだ多くあります。

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● 内部:プラスターボード施工 完了

各部屋のプラスターボード
(石膏ボード)の施工も
 完了しました。

※写真はロフト部分のショット。

※ウエルダンノーブルハウスは
ファイヤーストップ材を使用し
標準仕様で「省令準耐火構造」
を取得しております。

  【火災保険】も一般の木造住宅に
 比べて「約40%程度」安く※
 お財布にもやさしい建物なんです。
 (※保険会社によります。)

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● 外壁工事:終盤 【親水性フッ素塗装】

今回のセンター南の家では1・2階を
別々の外壁で仕上げるツートン仕様。

1階⇒タイル調サイディング
2階⇒縦貼サイディング

いずれも【塗膜15年保証】の
セルフクリーニング機能を持った外壁材。

【親水性フッ素塗装】
 雨で外壁の汚れを落とす新技術。

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● 窓枠・室内建具:取付

北欧パインの無垢材による
内部の窓枠やドアも
取付けられました。
無垢の木の香りが現場に
漂いますね。(気持ち良い~)

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● 壁紙(クロス)工事 スタート

■写真(上)
 壁紙用の糊付け機
 これから壁紙(クロス)工事が
 始まります。

■写真(下)
 壁紙用の接着剤(F★★★★)

シックハウス症候群の原因となる
ホルムアルデヒド・その他の揮発性
有機化合物(VOC)発生:ゼロ商品

ウエルダンノーブルハウスでは
上記商品を標準採用しております。

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● 足場から・・・ふと見ると・・・

センター南駅にある
「東急百貨店」が!

  非常に利便性の良い
とても人気のある立地条件です。

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● 設備機器類:到着

設備機器類が本日到着しました。

明日から取付スタートです!

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 足場撤去しました。

本日、外部検査合格後
足場を撤去しました。

タイル調+縦貼サイディングが印象的な
北欧の家。(木製サッシもバッチリ!)

近隣の住宅街の中でも
一際目立っています!

 

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北NT センター南の家
● 紫外線カットガラス(3層ガラス)

ウェルダンノーブルハウスでは高い
遮音性能と断熱効果を発揮する
独自の「木製3層ガラスサッシ」を
標準装備しています。

一般的な住宅の場合、約40%が
戸外に逃げる(入る)といわれる
建物内の熱を室内にとどめ(食い止める)、
高気密・高断熱住宅としての性能を
さらにアップさせます。

室内側のガラス内面には、
人体に有害な紫外線をカットする、
Low-Eよりも優れた特殊金属を
コーティング加工した
SEG(スーパーエナジーガラス)を
採用。

■写真⇒光の反射具合…わかりますか?

また、都会的で洗練されたシンプルな
デザインも大きな特徴のひとつです。

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● 木製バルコニー(南洋材:イペ)

木製バルコニー(2ヶ所)には
横浜大桟橋やお台場デックス東京等の
湾岸・岸壁にも使用されている
ハードウッド「イペ材」を採用。

⇒この材料、自重が非常に重く
 水に沈む樹種なんです。
 (電動ノコギリで切断する際
     「火花」が出る代物。)

 大工さん泣かせの商材・・・。

※「材木問屋」でもある私共JUTECが
  お届けするマニア的商材です。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 「しまえるクリーンフード」

キッチンも取付完了!

写真はコンロのスイッチと連動して
フード先端が出てきて稼動する
先進的なレンジフード。

フード上部も収納として
使える優れもの。

■こちらのレンジフード
詳細はこちらをクリック!

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● バリアフリー和室

建物内のクリーニング作業も終了。
本日は畳屋さんが
【縁無の琉球調畳】を設置しました。
改めて・・・畳の良さを実感。。。

▲このページのトップへ戻る


港北ニュータウン:センター南の家 家は窓!(木製トリプルガラス)
● 室内ドア・収納折戸【パイン材】

内部のドア類も養生を
撤去しました。

やはり、いいですね~。
北欧パインの無垢ドア!

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● ロフト(傾斜天井)

今回のセンター南の家では

2階にあるお子様の部屋の全てが

傾斜天井の【ロフト付き】!

天井が高く広がりのあるお部屋。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 床材【無垢材】

1・2階部分の床材には
レッドオークの無垢材を採用。

私共JUTECでは
建築資材商社の強みを生かし
多種多様な床材を取り揃えております。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北NT センター南の家
● セコム設置工事:完了

セコムの代理店でもある
私共・JUTEC!

本日、セキュリティー設備
(先行配管済み)を
取付完了しました。

※ホームセキュリティーは
 プランニングの段階から
 セコム・アルソックの
 2社からご提案いたします。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 別棟:書斎スペース

地下車庫の上にある
別棟の書斎スペースもクリーニング完了。

ここはご主人の
「仕事場」兼「趣味のお部屋」。

屋根・外壁とも本体建物と
同じ仕様にし統一感ある外観。

※床面積5.0坪弱・・・
 ある意味、弊社で一番小さい
 建物かもしれません・・・。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● オープンハウス開催!

3月の小春日和の中
お施主様のご協力のもと・・・
(誠に有り難うございました。)

完成間近の【オープンハウス】を
開催させていただきました。

ご来場いただきましたお客様
いかがでしたでしょうか?

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 24時間換気システム (第一種換気)

打合せにて決定しておりました
カーテン・ブラインドを取付け

本日はお施主様立会いのもと
竣工検査を実施させて頂きました。

ここまで来ますと
お引渡しが・・・待ち遠しい!
ですね。

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 外構・駐車スペース工事 スタート

外構工事も終盤を迎えています。

本日は晴天の中、
3台分の駐車スペースの
コンクリート打設を実施しました!

間もなく、お引渡しです!

▲このページのトップへ戻る


冬暖かく夏涼しい家は窓から。港北ニュータウン センター南の家
● 建物竣工・お引渡し

外構工事(門扉・フェンス・カーポート等)
も完成し、本日は待ちに待った
「お引渡し」です!

設備機器類の使用方法から
メンテナンス・定期点検のご説明等・・・
非常に内容の濃い一日です。
(きっと一日では
   覚えきれない量です。)

この為、私共㈱ジューテックでは
WELL SUPPORT(ウェルサポート)
をご用意。

お客様の大切な建物を一棟ごとに
カルテを作成し
10年目までは定期的に点検して
おります。(2005年04月以降物件)

さらに10年目以降は構造躯体、
雨漏れを中心として建物内外を
総合的に検診しリフォームや
メンテナンスの為の
アドバイスを無料で行っております。

▲このページのトップへ戻る

マドリームに紹介されました
モデルハウスのご案内

北欧住宅のウェルダンノーブルハウスでは、モデルハウスを常設して、お客様をお迎えしております。ご見学のご予約も受付中です。

モデルハウスご見学 お申込み

モデルハウス 詳細

見学会・イベント情報

現地見学会や構造見学会など、北欧住宅や注文住宅をお考えのお客様に向けたイベントを各種企画しております。

最新イベント情報はこちら

スタッフブログ
スタッフブログ
商品ラインナップ

ジェイブリッサ

アーキペラーゴ

ウェルリフォーム

企業情報

ジューテックホールディングス株式会社

ジューテックホーム株式会社

チャレンジ25