Web建築見学会

トップページ > Web見学会 > 神奈川:箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家

神奈川:箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家
● 建築地です

箱根強羅の傍にある、宮城野別荘地の
森林の中に、ウエルダンノーブルハウスの
建物が間もなく着工します。

写真は2006年紅葉シーズンの頃に
撮影した敷地内の樹木です。

▲このページのトップへ戻る

箱根の森の中に建つ木製サッシの家
● 建築地です その2

上の写真が建築地の前景なのですが、
新緑の季節を向え、緑でいっぱいです。
別荘地のために敷地も広々です。

下の写真は、建築地内にあるシンボルツリー。
もちろん伐採などせずに自然の景観と
一体となるよう建物を配置予定です。

▲このページのトップへ戻る

箱根の森の中に建つ木製サッシの家

● 測量・役所調査及び地盤調査

■測量(上の写真)※境界+高低差

建築地の測量をしています。
山間部の別荘地では一般的な住宅地と違い
高低差に要注意です。今回の建築地も
2メ
ートル以上もの高低差が発生する所も
あり
ます(⇒高基礎仕様となります)
高低差を測るために敷地を碁盤の目に沿って
1.5メートル間隔にて計測しました。

■地盤調査(下の写真)
スウェーデン式サウンディング調査の
様子です。
調査結果により後日、鋼管杭打設工事を
行うことに
なりました。

▲このページのトップへ戻る

箱根の森の中に建つ木製サッシの家
● 伐採伐根及び地盤改良工事

■伐採伐根工事後の写真です(上の写真)
この建築地は富士箱根伊豆国立公園内
への施工となるために自然公園法の
規制を受けます
(通常の建築確認申請とは別途)
従って、建築のためにしかたなく
伐採伐根をしましたが、竣工後には
元通りとはいかないまでも、
この地にある樹木を植えなくてはなりません。

■地盤改良工事(下の写真)
地盤調査の結果により、
鋼管杭工事を行うこととなりました。
写真は施工後です(鋼管杭)

▲このページのトップへ戻る

箱根の森の中に建つ木製サッシの家

● 捨てコンクリート工事

■捨てコンクリート工事

いよいよ基礎工事が着工しました。
写真は捨てコン工事の様子です(施工後)
コンクリート部分が段々になっているのは、
高低差が激しいために4つのブロックに
分けて基礎を施工するためです。

※捨てコンクリートとは・・・
基礎コンクリートの下に捨て打ちします。
構造上の意味はありませんが、
その後の墨出しや鉄筋・型枠工事の
施工上の収まりをよくするために
必要な工事です。

▲このページのトップへ戻る

箱根の森の中に建つ木製サッシの家

● 基礎配筋・型枠工事

■基礎配筋・型枠工事

基礎配筋及び型枠工事が始まりました。
高基礎(高低差があるため)のため、
鉄枠が使用できませんでしたが、
丁寧に確実に配筋工事を行いました。
基礎配筋は施工後見えなくなって
しまいます(コンクリートに覆われるため)
ので、我々ジューテックでは
ご建築の際には必ずお施主様にも
ご確認いただくよう
お願いしております。

※写真の配筋工事は施工中であり、
完成状態ではありません。

▲このページのトップへ戻る

箱根の森の中に建つ木製サッシの家
● 基礎工事完了

■基礎工事完了

基礎工事が完了しました。
施工面積32坪程の建物ですが、
基礎工事には1ヶ月程時間を要しました。

ジューテックの特徴ともいえる、
蓄熱式温水床暖房を施工するために、
布基礎仕様のこちらの基礎ですが、
このあと基礎の中に砕石及び土砂にて
埋め戻します。
点圧後、天場にコンクリートを流し込み
蓋をして完了となります。
これをスラブ・オン・グレード工法と
呼びます。

※上から3枚目の写真に水色の部分がありますが浴室廻りの断熱材です。UBではなく在来浴室(天然石貼り)を施工するために、基礎壁面部を一段高く施工してあります(防水のため)

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家
● 差し筋工事

■差し筋工事

蓄熱式床暖房の効率を高めるために、
弊社ではスラブオングレード基礎工法を
採用しておりますが、
内外周基礎施工後、土砂及び砂利にて
埋め戻しを行います。(室内側部分)
その上から、蓋をするようにコンクリートを
流し込むのですが、その部分にも
配筋工事を行います。(⇒差し筋)
見た目的には、ベタ基礎をひっくり
返したような形となります。

※写真では判りづらいのですが、
もちろん内外周部基礎と配筋とは
結束されております。

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家

● フレーミング工事

■フレーミング工事(パネル工事)

基礎コンクリートの養生期間
(最低5日程度)を待って、
建物本体工事に着手しました。
この箱根の現場ではフルパネルにて
施工を行いました。
工場で外壁・内壁・屋根垂木等を
製作した物を、クレーンにて
吊り上げ施工してゆきます。

写真では時間の経過と共に
上から順番になっております。
こちらの現場では2日間で
フレーミング工事が完了しました。

 

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家

● 上棟(配線確認)

■上棟しました

ウエルダンノーブルハウスでは
上棟時に、
お施主様と配線確認を
行っております。
着工前までに行ったお打合せ通りに
設置された、スイッチ・コンセント及び
照明器具配線の位置等を
実際に見て確認していただきます。
図面と比べ、実際に建築している現場での
確認となりますので
判断しやすいことが特徴です。
もちろん現場での追加や変更も可能です。
(一部変更不可の場合もございます)

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家
● 蓄熱式温水床暖房配管工事

■蓄熱式温水床暖房配管工事

ウエルダンノーブルハウスの最大の
特徴である蓄熱式温水床暖房の配管工事の
様子です。
写真の白い配管の中を温水が循環
しますので、空気を汚したり、ハウスダストを
撒き散らすようなことはありません。
人の体にとっても優しい暖房設備
といえます。

通常の床暖房と違い、1階床面全面に
この床暖房設備を施工するため、
各居室間での温度差の少ない住宅と
なります。

※写真(上) リビングダイニング
※写真(中) 玄関土間部
※写真(下) 洗面化粧室

その他、キッチン・トイレ・浴室にも
床暖配管施工されております。

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家

● 吹きつけ断熱工事

■フォームライトSL

ウエルダンノーブルハウスでは
現場発泡低密度ウレタンフォームの
『フォームライトSL』を標準採用
しております。
発泡系プラスチック断熱材は
内部発泡ガスが空気と置換され、
断熱性能が落ちてくるのに比べ、
フォームライトSLでは、気泡内が
ガスではなく空気であるため、
外部空気と置換が発生しても、
ほとんど断熱性能の低下は起こらない
優れた性能を持つ断熱材です。

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家

● 在来浴室工事

■在来浴室工事です

箱根といえば温泉です。
この別荘を建築するにあたり、
特にこだわりを持ってプラン設計を
行った場所でもあります。

在来浴室のため上の写真の
ように、浴室内部にFRP防水を
施します。
下の写真は、FRP防水後
モルタル施工した写真です。

■もちろんこちらの別荘には
源泉より温泉の引き込みを行います。

弊社のような基礎やビルの配管に使われ、
もしものときは中の配管だけが交換できる仕組みです。

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家
● 内部造作工事

■石膏ボード工事

内部造作工事中の様子です。
石膏ボードには黄色(標準仕様)と
緑(耐水ボード)があります。
もちろん水廻りには
耐水ボードを使用します。

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家
● 内部造作工事②

■天井パイン貼り工事

1Fリビングダイニングの天井です。
贅沢に無垢パイン材を使用しました。
木の香りが心地よく漂う空間に
仕上がりました。

※腰壁に貼るケースもありますが、
市販の収納棚やTVボードを配置すると、
意外と腰壁は隠れてしまう面積が
多いので、プランの際にはご注意が必要です。

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家

● 外壁サイディング工事

■外壁サイディング工事

箱根の森に溶け込むよう、
アースカラーを基本にしたM邸では、
外壁サイディングを
クリームホワイト色で仕上げました。

サイディング施工後、
窓廻りモールディング・
水切り取り付け工事を行います。

※上の写真では通気胴縁(こげ茶)の
施工状況もよくわかります。

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家
● 在来浴室工事です

■伊豆石貼り完了しました

在来浴室の伊豆石貼りおよび
壁面タイル貼り工事が完了しました。
青く鮮やかな模様が特徴的な伊豆石と、
オフホワイト色の壁面タイルが
きれいに仕上がりました。

最近ではUBが主流となっておりますが、
タイルや石材で仕上げる在来浴室には
独特雰囲気というか存在感がありますね。

※伊豆石とは(伊豆若草石)
伊豆若草石は、伊豆の国市で産出される
青い鮮やかな模様が特徴的な軟石で、
伊豆石の名称で、浴室や浴槽の貼石として、
伊豆をはじめ各地の温泉施設等で
広く使用されています。
伊豆若草石は、体に好影響を与える
各波長において、極めて高い遠赤外線
反射率が測定され、また、脱臭・調湿効果も、
各検査機関により立証されているとのことです。

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家
● 足場がはずれました

■足場解体完了

足場がはずされ、屋根・外観が
はっきりと見やすくなりました。
既に外壁サイディング工事・
窓モールディング工事も完了済です。
今後、上の写真の木製サッシ前には
広々ウッドデッキが設置されます。

▲このページのトップへ戻る

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家
● 完成しました① 外観

■竣工しました

神奈川県箱根の森の中に建つ床暖房+木製サッシの家

が竣工しました。

天然石(伊豆石)を使用した浴室、LDKへの
無垢パイン材貼り、1F壁ハイスタッド仕様、
大きなウッドデッキなどのプランニング段階から
のご要望を満たした家が出来上がりました。

お施主さまとのファーストコンタクトから

竣工引渡しまでに1年間を要しました。

機能やデザインまた住まい良さといった事を
一緒に考えて造った別荘です。

末永く、また頻繁に別荘ライフを楽しんで

いただけたらと願っております。

ジューテック(ウエルダンノーブルハウ

ス)へご用命いただきありがとうございま

した。

▲このページのトップへ戻る

マドリームに紹介されました
モデルハウスのご案内

北欧住宅のウェルダンノーブルハウスでは、モデルハウスを常設して、お客様をお迎えしております。ご見学のご予約も受付中です。

モデルハウスご見学 お申込み

モデルハウス 詳細

見学会・イベント情報

現地見学会や構造見学会など、北欧住宅や注文住宅をお考えのお客様に向けたイベントを各種企画しております。

最新イベント情報はこちら

スタッフブログ
スタッフブログ
商品ラインナップ

ジェイブリッサ

アーキペラーゴ

ウェルリフォーム

企業情報

ジューテックホールディングス株式会社

ジューテックホーム株式会社

チャレンジ25