「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017」を【ダブル受賞】しました。


本日!発表されました

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017 におきまして

 

2014年、2015年、2016年の受賞に続き・・・

昨年度(2017年)の実績も!またまた!

第三者機関から評価され 「4年連続の受賞」です。

 

 


ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは

建物外皮とエネルギー設備機器を一体として捉え
トータルとしての省エネルギー性の優れた住宅を表彰する制度。
この優れた表彰住宅の選定にあたっては、学識経験者などで
構成される審査委員会の第三者が厳正な審査を行い、
ジェントルマンシップに基づく一般財団法人による
公平・中立な表彰制度であり、日本における省エネルギー住宅の
普及と質的な向上に貢献することを目指す制度のこと。

 


【評価の視点】

次の3つの視点から、審査委員会で審議を行い、
トータルで「省エネルギーな優れた住宅」を選定し表彰する。
・視点1:外皮・設備の省エネルギー性能値
・視点2:多様な省エネルギー手法の導入
・視点3:省エネルギー住宅の普及への取り組み
(一般財団法人 日本地域開発センターより抜粋)

 

今回、このような形で~第三者的な立場の機関からも

ジューテックホームの家づくりが~今年も!高く評価されました。

今後も「高気密・高断熱・高遮熱住宅」のトップランナーとして

より多くの方に!省エネルギー住宅を普及・提供すべく精進してまいります。

 

BY WHITE