実家の土地に!・・・家(注文住宅)を建てる時の・・・注意点&落とし穴。


「注文住宅」
を建てるには「土地」が必要。

(何を!そんな当たり前のこと言ってるの!…で・す・が…)

 

広い分譲地

予算内で 気に入った「土地」が見つからず、

苦労されるお客様方……

私たちのモデルハウスにも数多く~ご来場されます。

 

 

逆に…「実家の土地」に を建てることができる

とても「幸運なお客様」も 数多くいらっしゃいます。

注文住宅・家づくり (2)

 

し・か・し!

このような「実家の土地」があるから!と言っても

「家が建たないことがあります!」ので注意が必要です。

 

 

 

実家の土地で家を建てる際に、金融機関から

【住宅ローン】を借りると、

ご両親様(土地の所有者)は

「担保提供者」かつ「連帯保証人」になることになります。

 

このようなことを!いきなり唐突に!

ご両親様に 「えっ!連帯保証人になるの?」なんて

知ったらびっくりして、家づくりの計画自体が無くなることも

過去…WHITEの経験では…ありました。(涙)

泣く 注文住宅

(事前にしっかり!ご両親様には…段取り良く!説明しておく必要がございます。)

 

 

 

「担保提供者」や「連帯保証人」というのは、

誰でもなれるものではございません。

 

住宅ローン スウェーデン風ハウス 北欧の家 (2)

ご両親様が心身ともに!お元気ならば!全く問題はありません。

しかし、認知症や寝たきり状態等で、ご自身の意思表示ができない状態の場合

ローン契約行為自体が履行できず、担保提供者にも連帯保証人にも一切なれません。

 

 

そのため、子供や孫が~その土地で「注文住宅」を建てる際、

「住宅ローンを借りることができなくなってしまう」ことも

過去…お客様と共にそんな苦い経験も致しました。(大涙)

 

注文住宅・家づくり (1)

「そのような時のために!成年後見人制度があるのでは?」

(WHITEも…同様に考えますが…)

 

 

この成年後見人という制度は、そもそも!

被後見人(この場合、認知症になった親御様)の

財産を保全するための制度。

ご両親所有の土地を担保に差し出したり、連帯保証人になることは、

財産の保全面から金融機関からは「難しい!」という判断になってしまいます。

 

 

 

「実家の土地があるから注文住宅が建てられるぜ!」

安心できるものでは一切ございません。

 

ご両親様が認知症や寝たきりになる前でしたら!

「家族信託」などの事前の対策も立てることが可能です。

 

家づくりは長い期間に渡ってまいるものですから

その期間内に家庭内環境が大きく変わることもございます。

 

ご両親様が 高齢の場合などは…

まだ!2年先だからいいやあ~!ではなく!

早めにご相談されることを…

WHITEは~強くお勧めいたます。

 

そんな!相談窓口…知り合いなんていないわよ!

泣く 涙

 

 

お任せください!

ジューテックホームでは~「家づくり」だけではなく!

専任の司法書士・税理士・弁護士事務所がおりますので

このような諸問題も~お気軽にご相談ください!!!

 

フリーダイヤル

 

 

BY WHITE

 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
 にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
たまには応援クリックも励みになります。 

 

無料設計相談会 ジューテックホーム

◆只今~モデルハウスで開催中です。(クリック)

 

ジューテックホーム おかげさまで28年