FLOOR HEATING

気密性・断熱性に優れた2×6工法

2×6工法は床・壁面・天井が隙間なく接合し、それぞれの空間が独立しているため、きわめて気密性・断熱性に優れています。
そのため、冬季は冷たい外気の侵入を防ぎ、夏季は強い日差しや照り返しによる熱を遮断し、四季を通して屋外の温度変化<ヒートショック>を軽減。温熱環境のバリアフリーにより快適な室内環境を実現するとともに、熱ロスの少ない優れた断熱性能で高い省エネ効果を発揮します。

屋根の2×8ダブル遮熱構造で猛暑対策も万全

「夏の暑さ対策」は屋根の遮熱・断熱対策がとくに重要。ウェルダンノーブルハウスはこの点に着目し、屋根に「2×8ダブル遮熱構造」を採用しています。
遮熱防水フィルム+アルミ反射フィルムが輻射熱をカットし、マシュマロ断熱材が外気熱をシャットアウト。一般住宅に比べ室温を10℃ダウン、室内への熱侵入の50%カット(いずれも夏季最大)を実現しました。
さらに仕上げ材との間に「通気層」を設け、屋根面の除湿、内部結露防止効果をもたせています。
これらの相乗効果で夏の冷房効率は格段に高まり、猛暑の夏も安心です。

資料請求/ご相談/見学予約

Contact

ウェルダンノーブルハウスの住まいについてのご質問や資料請求は、ジューテックホームまでお気軽にお問い合わせください。