意外と知られていなかった! ゾウ VS アリ! 我々「注文住宅」業界の勢力図&シェア!

 

今日は~「注文住宅」依頼先についてのお話を。

takaido (3)

 

「注文住宅」依頼先は~

年間1000棟以上を供給する大手ハウスメーカーから

1~2人で家族経営している工務店、建築家が独立して

設計・施工監理している個人設計事務所まで、

数多くの様々な業態に分かれて!全国に数万社以上あります。

ari

 

会社規模だけで…見てみると…ゾウさんアリさんが…

同じ土俵で競合しているような!とっても「特異の業界」です。

 

zou

ゾウさんである大手ハウスメーカー

TVCMや新聞一面広告、雑誌掲載、総合住宅展示場で

皆様にとっても~目に触れる機会の多い~!

馴染み深い会社様ですよね。

(広告費用のかけ方も…ハンパありません。羨)
いいなあ…弊社の広告宣伝費1年分!
(とある大手会社の新聞一面広告)

 キャプチャ
知名度が もっとも高いのが~大手ハウスメーカーですから!

 

「注文住宅の依頼先=大手ハウスメーカー」と
みなさま!結び付けがちなのですが

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに、本日…
ご来場頂いたお客様からの一言。
 
「大手ハウスメーカーが
 日本の注文住宅シェア8~9割あるのでは!」
 
なんてことを…おっしゃっていたので…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ちょっと・・・待ってくださいね!

 

実は、こんな びっくりデータがあるんです。

 

首都圏における…市場シェア・日本住宅供給センター調べ
シェアデータ (1)

 

つまり・・・年間施工棟数1,000棟以上の
会社のシェアは「34%」ですが、
その一方で、年間施工棟数100棟未満の会社は
4割と半分近いシェアを占めているという事実。

 

更に・・・

 

シェアデータ (2)

 

上のグラフの「年間施工棟数からみた会社の数」を見てみますと
もっと!この構図が分かりやすくなります。

 

大手ハウスメーカーのように年間100~1,000棟を
手がける住宅会社は、市場シェアでみると「2%」ほどしかなく

 

年間9棟までしか建てない「小さな住宅会社」が8割にのぼります。
注文住宅・家づくり (2)

 

ほとんど・・・年間1桁しか!注文住宅を
建てない中小&零細工務店が~
我々!日本の家をつくっているという業界の現実。

 

つまり・・・こういうこと。  
ゾウ VS アリ
ぞうとあり

 

地元の中小・零細工務店が市場の半分以上のシェアを確保している
注文住宅の産業構造は・・・

 

自動車業界や家電業界のような、わずか数社で
「日本全体」のシェアを競い合っている業界ではなく!

 

ゾウさんのような店頭上場している大企業から・・・
アリさんのような小さな企業が【同じ土俵】で競合している
極めて・・・珍しい特異な業界なことがわかります。
 

 

こうした業界地図と大手ハウスメーカーの位置を
把握しながら「家づくりをスタート」すると・・・
より客観的な判断が出来るかもしれませんね。

 
 
 

本日、ご来場いただいたお客様に
少なからずの抵抗を…このブログで…。
(苦笑)
 
BY WHITE

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

たまには・・・クリック!励みになります。

ハウスオブザイヤーインエナジー2016 ジューテックホーム

ウェルダンノーブルハウスが~2016年の施工実績を評価され~2017年3月にW受賞致しました。