インスタですごい勢いでイイネ有!!!ヴィンテージレンガブリックのご紹介!!!ついでにアクセントタイルも!!!

インスタ担当のMOUNTAINです!

インスタはこちらをクリック!

今日は、

インスタで驚異のスピードで

イイネ!が付きましたヴィンテージレンガブリックのご紹介!!

(たくさんのイイネ有難う御座いました!!!)

こちらはアーキペラーゴのブログで紹介しております!

jutechome rennga

jutechome rennga2

こちらは外構工事にて、

外部の境界部分に採用した仕上材が

古窯磚(こようせん)』

古窯磚は上海郊外にあった約100年前の建造物から確保した貴重なヴィンテージレンガ!!

一つ一つがそれぞれ質感が異なり、違った表情を演出してくれるのが魅了的!!!

カラーは2色

古窯磚2

(出典 名古屋モザイク工業

こちらはレッド

古窯磚

(出典 名古屋モザイク工業

こちらはブラック

ime-jisyasinn

(出典 名古屋モザイク工業

室内壁にも使用できるので、

リビング一面にアクセントとして採用もすてき!

 

201

(ジューテックホーム施工例)

ヴィンテージレンガの味わいを再現したインブリックのホワイト色!

200

床材は無垢かばさくらを採用

北欧ナチュラルテイストな空間とインブリックの相性は◎!!

間接照明がインブリックの表情を変えてくれます!!

064

こちらはストーンウェイのタイルを採用した家

インブリックとは異なる表情がステキ!

022

TVボード上部には

エアコンルーバーを設置!

クロスでは出せないタイルならではの空間に仕上がる!

 

ちなみに、

Q: タイルとレンガって… なにが違うの???

A: 建築材料としての「レンガ」は、紀元前から日干しレンガが使用されていました。

一般的に「赤レンガ」と呼ばれるモノは『縦10cm横21cm厚6cm』が標準寸法です。

本来レンガは「積み上げて」使用しておりましたが、近年になり「レンガを薄く裂き」

「貼付け仕上げ材」として登場したのが「タイル」の始まりです!!

(タイルとしての呼称の一般的な定義は、厚み4cm以下)

その後「タイル」は装飾性の強い商品(仕上げ)となってきました。

 

Q: タイル… ってどうやって出来ているの???

A: ものすごくおおざっぱに… 笑

主な主原料は「長石」「陶石」「粘土」

これらを粉砕した『原料』『顔料』となる鉱石(コバルト、銅、マンガン、鉄

クロムetcなどを調合)を粉砕した物を混ぜ合わせ…

『プレス成型』されたものを『約1250度』の熱で焼き上げたもの!!

 

Q: タイルの種類って???

A: 建築用のタイルの総称の中では、まず大きく3種類

・内装タイル ・外装タイル ・床タイル

使用される箇所により種類が分かれております。

大きな「相違点」は、素地による「吸水率」の違い「滑りにくいか?」

などの加工の違いです。

(原則的には、吸水率の問題より内装専用タイルの外部使用はお辞めください…)

 

以上レンガブリックからタイルの紹介でした!!

 

ちなみにご要望のタイル・レンガの施工受け付けています!!!

気軽にご相談くださいませ!!!

 

資料請求はこちらから↓

siryouseikyuu

無題

インスタ案内最新版

↑↑↑↑インスタはこちらをクリック

BY   MOUNTAIN

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
 にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
たまには応援クリックも励みになります。 

 

ハウスオブザイヤーインエナジー2016 ジューテックホーム

ウェルダンノーブルハウスが~2016年の施工実績を評価され~2017年3月にW受賞致しました。

ジューテックホーム おかげさまで28年