静けさ、居心地、デザイン性こだわりの詰まった
「北欧の温かい家」

【神奈川県 A様邸】

家づくりの要望・こだわり

ブルーグレーの外壁と「スウェーデン製の木製3重サッシ」で、やさしく爽やかな外観に。屋根は「洋瓦」にすることで、より外観の重厚感が増したと施主の「Aさん」。木製サッシの枠の色と瓦のブラウンの色が調和している。

ジューテックホームに依頼した決め手は、「車通りが多いのに、モデルハウスの室内が実に静かなことが印象的だったことです。この木製3重ガラスサッシとツーバイシックスの気密性・断熱性のお陰でしょうね。また、木の風合や蓄熱式温水床暖房の穏やかな暖かさで居心地良いことも決め手になりました。」とAさん。

「家づくりのポイント」は キッチンのデザイン。
「発注先の工場で大雪によるアクシデントがあり、別メーカーのものを短期間で選び直すことに。しかし、ジューテックホームがプロの目で色のバランスなどを再チェックしてくれ、大満足の出来栄えです。」

レッドパインの天井をはじめ、床、窓枠から家具まで木の温かみに満ちたリビングダイニング。Aさんも惚れ込んだ1階全面の床暖房の暖かさが心地よい。遊びに来られたご兄弟は、直接床の上で寝てしまったそうだ。