モダンで心地よい2×6の家、家族の時間に北欧の温もりを

【東京都 N様邸】

家づくりの要望・こだわり

東京都内の閑静な住宅街に建つN様邸には、全窓、オール樹脂製のAPW430の「トリプルガラスサッシ」が使用されており、この窓枠の色に合う外壁材を時間をかけて選んだそうだ。手間をかけた甲斐のある、飽きのこないやさしい雰囲気のツートンの外観。

「土地探しの段階からジューテックホームさんが関わって、建てる側の<建築士の目>でアドバイスをくれ、安心できました。」とN様夫妻。

重要視したのは「家族の寛ぐ時間が長いLDKゾーン」。木目の美しいオークの床材は、1階全面に設置されている「蓄熱式温水床暖房」に対応。造作オーダーのテレビボードや「北欧スウェーデン製シェード・カーテン」、デンマーク製のPH50の照明器具など、北欧のモダンと温かみを採り入れたインテリア。

洗面化粧コーナーは、上部のFIX窓(トリプルガラス)の自然光だけで十分に明るい空間が実現。トイレの壁面は、アクセントクロスで軽快な雰囲気に。

土地探しから注文住宅を建てた「家づくりの成功事例」である。満面の笑みで案内をしてくれたご夫妻から、そう感じられた取材であった。